JAM outdoor

撮影機材

投稿日:2017年8月2日 更新日:

こんばんは、CA2です。
昨年から撮影機材をちょっとずつ集め始めて、最近ついに一眼レフというやつに手を出してしまいました。
長い間欲しいのを我慢していたが、先日石垣島に一緒に行った後輩がとった写真が素晴らしかったので購入を決意。

当初6万くらい出せばそれなりのものを買えるかと思っていたが、知り合い数人に相談すると、全員「10万以上は予算ほしい」との答え。
そのあたりの価格帯でおすすめされた、「Sony a7」か、「Canon EOS 6D」の2つで悩み抜き、重量が軽くコンパクトで旅行にも持っていきやすそうな「Sony a7Ⅱ」を選択。

ボディを中古で手に入れ、次はレンズ。
Sonyのフルサイズはレンズが無いとは聞いていたが、本当に少ない。
悩むこと二週間、SEL50F18Fを選択。

a7ii sony sel50f18f

これで撮影機材は
・Gopro HERO4
・Gopro HERO5
・a7ii
の3つに。

すばらしい写真を発信できるように、これから撮影スキルを磨いていきます。
窓際
GHYIN DAICHI
あなたがロングステイジャムに来てくれた時、写真をお願いするかもしれませんが、笑顔で応じてくれるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

横並び(ダブルレクタングル)

横並び(ダブルレクタングル)

-JAM, outdoor

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅/アウトドア好きWeb系エンジニア。興味あるものに片っ端から挑戦中。javascript、UXデザイン等フロントエンドを軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。ブレイクダンサーとしても活動中。香川県出身。

コメントを残す

top