JAM outdoor

ロゴス ポケットタブレットコンロ vs イワタニ カセットガスジュニアバーナー

投稿日:2017年8月8日 更新日:

ジャムの試行錯誤番外編として、
外で火を起こしてカンタンな調理をするまでのアイテム選びの話をします。
BBQのような大掛かりなものは苦情につながる可能性があるため、手軽に使えるものを探し、下の2つに候補を絞りました。

ロゴス ポケットタブレットコンロ

LOGOS(ロゴス) ポケットタブレットコンロセット 83010100

新品価格
¥772から
(2017/8/7 18:08時点)


非常に軽量・コンパクト。固形燃料で約10分の調理が可能です。
火を使う時間が短いのであればこれで十分でしょう。
最近は100均でも固形燃料が売っているので、燃料の入手も比較的簡単です。
お湯を沸かしたり、ちょっとウインナーを焼く、ぐらいなら全然できますね。
初期のジャムではカップ麺のお湯とウインナーを焼きました。

イワタニ カセットガスジュニアバーナー(CB-JRB-3)

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

新品価格
¥3,300から
(2017/8/7 18:09時点)


コンビニなどでも売られているカセットガス缶(通称CB缶)が使用できる、非常に汎用性の高いバーナーです。
専用ケース付きで持ち運びも便利です。
パンを焼いたり、フライパンでカンタンな料理もできます。
最近のジャムではホットサンドとカフェラテ用にヘビーローテーションしてますね。

まとめ

どちらもコンパクトで、バックパックにいれても苦にならならないサイズ感ですが、歩く距離や使用時間など、用途に合わせて使い分けするのがよさそうです。
個人的にはイワタニジュニアガスバーナーの使用頻度のほうが高くなってきました。

今回は小型コンロ・バーナーの紹介になりましたが、
BBQ用など大型のコンロはまた別の機会にご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-JAM, outdoor

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅とアウトドアが趣味のWebプログラマー。他にもカメラ、波乗り、ダンス等興味あるものに片っ端から挑戦中。 javascriptからUXデザインまでフロントエンドを主軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。 ボロボロの体と相談しながらbboyとしても活動中。あとたまにDJ。

コメントを残す

top