gear outdoor trip

ビーチタープの決定版!Colemanパーティーシェードがおすすめな3つの理由

投稿日:2017年8月13日 更新日:

コールマン タープ パーティーシェード 2019ダークルームテクノロジー パーティーシェード300/360DX+ 砂浜 おすすめ

ビーチで大人気のシェードといえば、コールマンのパーティーシェードです。
その人気の秘密は他のワンタッチ式のシェードとは一線を画す独特の形状と圧倒的開放感でしょう。
パーティーシェードは300サイズと360サイズの2種類展開で、利用シーンに合わせて選択できます。
2018年に主にフレームが改良された第2バージョンのDXが登場し、さらに2019年ダークルームテクノロジーというUVカット90%・遮光率99.9%の新型パーティーシェードDX+が登場しました。
2020年、人気のTC素材のパーティーシェードが追加されました。
海水浴・BBQ・キャンプなどアウトドアレジャーだけでなく、サーフィン・スキムボードなどマリンスポーツのベースにも最適、ビーチタープのおすすめ度がますます上がったパーティーシェードのポイントをまとめて紹介します。

浜風に負けない頑丈さ

コールマン タープ パーティーシェード 2019ダークルームテクノロジー パーティーシェード300/360DX+ 砂浜 おすすめ
ビーチでよく見かけるタープは、ワンタッチ自立式のものか、小型のポップアップが多いかと思います。
どちらも使用人数によりお勧めできますが、ファミリーやグループでの海水浴では少し手狭な場面もあります。
また、ビーチは沖の向きによっては強烈な浜風が吹き、安価なワンタッチ自立式タープなどはフレームが折れることもあります。
パーティーシェードは丈夫な金属フレームで風に強い形状で強度は十分。重量が他と比べて重いこともあり、ペグダウンの効果が低いビーチでも風にびくともせず安定感が全然違いました。

拡張性

日差しや風を遮るフラップ、パーティーシェード同士を連結するジョイントフラップや、虫の侵入を防ぐメッシュスクリーンハンガー等、オプションパーツも豊富です。

ハンギングチェーン

フレームが強いので、カラビナでウォータージャグやスピーカー等重いものを吊るすことも可能です。シュノーケルやサングラス等ビーチの必需品をハンギングチェーンに吊るすことで、必要な時にすぐ手が届き砂もつかないので便利です。

コールマン タープ パーティーシェード 2019ダークルームテクノロジー パーティーシェード300/360DX+ 砂浜 おすすめ ハンギングチェーン
ビーチにはパーティーシェードとハンギングチェーンをセットで持っていきたいですね。

サイドウォール フォーパーティーシェード

日差しや雨風を遮るサイドフラップ。ビーチでは日が傾いた時や地面の照り返しを防ぐために1枚持っていれば便利です。4枚あればフルクローズでき、シェルターとして使用することもできます。

ジョイントフラップフォーパーティーシェード

パーティーシェード同士を連結するジョイントフラップ。仲間同士で複数のパーティーシェードをつなげ、ビーチに大きな日陰を作ることができます。

メッシュスクリーンハンガー

虫の侵入を防ぐメッシュスクリーンハンガー。川やキャンプ場で蚊等虫の侵入を防ぎます。

遮光性抜群のパーティーシェード300/360DX+(2019年新商品)

コールマン タープ パーティーシェード 2019ダークルームテクノロジー パーティーシェード300/360DX+ 砂浜 おすすめ

日光を90%ブロックし涼しい空間を作れる2019年新モデルが登場しました。
私もアウトドアパークで実際にDXプラスの日陰に入ってみましたが、涼しさが全然違いました。
あまりの遮光性能の高さに先日ついにコールマン パーティーシェード360DX+を注文してしまいました。
今年の夏は新しいパーティーシェード360DX+で海を快適に楽しみたいと思います。

パーティーシェードのメイン使用シーズンが夏であることを考えると、これから購入を考えるなら新しいパーティーシェード一択になりそうです。

サイドウォールも新素材で再登場しています。

火に強く通気性抜群のTC

2020年、コヨーテカラーのTCパーティーシェードが登場しました。
火の粉に強いポリコットンは、BBQや焚き火の際も安心して使えるため近年大人気の素材です。
アースカラーの渋い配色で、ミリタリー系のギアとも相性抜群です。これまではオプションだったサイドウォールが1枚付属している点もポイントが高いです。

スペック比較

下記6種類のスペック比較です。

  • パーティーシェード300
  • パーティーシェード360
  • パーティーシェードDX300
  • パーティーシェードDX360
  • パーティーシェードDX300+(2019年新商品)
  • パーティーシェードDX360+(2019年新商品)
  • TCパーティーシェード300(2020年新商品)

¥

パーティーシェード300 パーティーシェード360 パーティーシェードDX300 パーティーシェードDX360 パーティーシェードDX300+ パーティーシェードDX360+ TCパーティーシェード300
耐水圧 約1000mm 約1000mm 約1000mm 約1000mm 約3,000mm 約3,000mm
サイズ (使用時)約300×300×210(h)cm
(収納時)約φ23×94cm
(使用時)約360×360×218(h)cm
(収納時)約φ23×98cm
(使用時)約300×300×225(h)cm
(収納時)約φ28×89cm
(使用時)約360×360×260(h)cm
(収納時)約φ28×89cm
(使用時)約300×300×225(h)cm
(収納時)約φ28×25×89cm
(使用時)約360×360×260(h)cm
(収納時)約φ28×25×89cm
(使用時)約300×300×225(h)cm
(収納時)約φ28×25×89cm
重量 約14.3kg 約16.2kg 約15.5kg 約17.5kg 約16.5kg 約19kg 約17.5kg
材質 (シェード)150Dポリエステルオックス(UVPRO、PU防水、シームシール)
(フレーム)スチール
(シェード)150Dポリエステルオックス(UVPRO、PU防水、シームシール)
(フレーム)スチール
(シェード)150Dポリエステルオックス(UVPRO、PU防水、シームシール)
(フレーム)スチール
(シェード)150Dポリエステルオックス(UVPRO、PU防水、シームシール)
(フレーム)スチール
(シェード)75Dポリエステルタフタ(ダークルームテクノロジー、UVPRO、PU防水、シームシール)
(フレーム)スチール
(シェード)75Dポリエステルタフタ(ダークルームテクノロジー、UVPRO、PU防水、シームシール)
(フレーム)スチール
(シェード)ポリエステル約65% コットン約35%(撥水加工) (フレーム)スチール
付属品 ペグ、ロープ、収納ケース ペグ、ロープ、収納ケース ペグ、ロープ、収納ケース ペグ、ロープ、収納ケース ペグ、ロープ、収納ケース ※ハンマーは付属しておりません。 ペグ、ロープ、収納ケース ※ハンマーは付属しておりません。 ペグ、ロープ、収納ケース ※ハンマーは付属しておりません。
備考 パーティーシェード300のみ別売りの吊り下げ式のインナーテントあり ※ランタンハンガー付 ※ランタンハンガー付 ※ランタンハンガー付 ※ランタンハンガー付 ※ランタンハンガー付 ※ランタンハンガー付

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

横並び(ダブルレクタングル)

横並び(ダブルレクタングル)

-gear, outdoor, trip

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅/アウトドア好きWeb系エンジニア。スキムボーダー/ブレイクダンサーとしても活動中。興味あるものに片っ端から挑戦中。Googleローカルガイドレベル8。香川県出身。

コメントを残す

top