outdoor

アウトドア向けBluetoothスピーカー

投稿日:2017年8月17日 更新日:

こんにちは、CA2です。

朝晩少し涼しくなりましたが、まだまだ日中は残暑が厳しいですね。
夏も終盤ですが、キャンプやBBQ等アウトドアの予定が残っている方も多いんじゃないでしょうか。
アウトドアで音楽を流したい場面はまだまだ多いと思うので、今回はBluetoothスピーカーについてまとめました。

近年はBluetoothスピーカーのラインナップが充実して、
用途に合わせて様々な選択肢があります。
選択肢が増えすぎたせいで、どうやって選べばよいかわからない方もいるかと思います。

①5千円以下で手軽なもの
②1万円以内でそれなりのもの
③1万~3万円、軽量、音質・音量の良いもの

ニーズはいろいろあるかと思いますが、今回は③の「1万~3万円、軽量、音質・音量の良いもの」を自分なりの見解でまとめます。
重量は持ち運びに支障がない1kg以内とします。

メーカーもいろいろありますが、個人的には下記3択と思っています。

・SoundLink® Mini – Bose(ボーズ)
・CHARGE2 – JBL(ジェービーエル)
・Pill 2.0 – beats by Dr.Dre(ビーツバイドクタードレー)

自分は「Pill 2.0」と「CHARGE2」で検討した結果、「pill 2.0」を買いました。

【国内正規品】Beats by Dr.Dre Pill 2.0 ワイヤレススピーカー Bluetooth対応 ブラック MH812PA/A

新品価格
¥19,800から
(2017/8/16 10:14時点)


決め手はこの価格帯クラスの中で、圧倒的に軽量であることでした。

・SoundLink® Mini – Bose    670g
・CHARGE2 – JBL         540g
・Pill 2.0 – beats by Dr.Dre  310g

音質・音量は、「SoundLink® Mini」「CHARGE2」より少し控えめになりますが、
310gという「SoundLink® Mini」670gの半分以下の軽さ。
鞄に入れて持ち歩くならこの差は無視できません。
旅行に持っていきたいということも重量を重視する決め手となりました。

とはいえ、「SoundLink® Mini」の670gもモバイルスピーカーとしては軽い部類に入ると思います。
パッシブラジエーターが低音をパワフルに再現する「SoundLink® Mini」は品質にこだわるなら一番の選択肢になるでしょう。

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II ポータブルワイヤレススピーカー カーボン【国内正規品】

新品価格
¥23,760から
(2017/8/16 09:46時点)

本体側面にパッシブラジエーターを装備している「CHARGE2」も低音がクリアに出ます。大容量6,000mAhリチウムイオン電池搭載で連続12時間再生可能も魅力です。防水(IPX7)対応で水に強く、アウトドアに最も適したスピーカーといえます。

JBL CHARGE2 Bluetoothスピーカー IPX5防水機能 ポータブル/ワイヤレス対応 ブラック CHARGE2PLUSBLKJN 【国内正規品】

中古価格
¥11,444から
(2017/8/31 17:20時点)

こちらはJBL CHARGE2の後継機、CHARGE3です。
6,000mAh大容量バッテリー搭載で、最大20時間の連続再生

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水/ポータブル/パッシブラジエーター搭載 ブラック JBLCHARGE3BLKJN 【国内正規品】

新品価格
¥17,379から
(2017/8/16 10:12時点)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-outdoor

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅とアウトドアが趣味のWebプログラマー。他にもカメラ、波乗り、ダンス等興味あるものに片っ端から挑戦中。 javascriptからUXデザインまでフロントエンドを主軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。 ボロボロの体と相談しながらbboyとしても活動中。あとたまにDJ。

コメントを残す

top