dance JAM

ストリートの聖地、長居公園

投稿日:2017年9月2日 更新日:

長居公園とは


長居公園は大阪市住吉区にある公園です。
住吉区の南にある大和川を渡ると、そこからは堺市になります。
長居公園は大阪市最南端に位置する大型の公園と言えます。

公園内には、ヤンマースタジアム、キンチョウスタジアムの二つのスタジアムを有し、第2陸上競技場、相撲場、植物園、プール等多くの施設があります。

訪れる人々

昼間はランナーや家族連れなどでにぎわう長居公園ですが、夜になるとダンス、スケートボード、BMX等の練習をする人がヤンマースタジアム周辺に集まり、ストリート色の強いエリアとなります。

さらに20年以上前から、ダンス、スケボー、BMXはそれぞれの定位置に別れて共存してきました。
ヤンマースタジアムと駐車場の間はレールやベンチなどが配置されスケーターのエリアとなり、
時計と温度計が設置された桜の木周辺エリアがBMXのエリアです。

ヤンマースタジアムとキンチョウスタジアムの間、巨大なオブジェがある周辺はスタジアムのガラスが夜は鏡の代わりとなり、ダンサーが集まるエリアです。thelongstayを含むbboy&bgirlも10年以上このエリアで練習を行っています。

ダンサーにとっての環境

長居公園はダンスをする上ではかなり恵まれた環境です。
広さは申し分なく、音楽もかけられ、前述のとおり夜間はスタジアムのガラスが反射して鏡の役割を担います。
未成年は22時以降補導されますが、成人であれば24時間練習可能です。

周辺の住宅地まではある程度の距離があり、常識的な音量であれば騒音で苦情がでることは少ないです。

ダンサーにとっては良環境である長居公園ですが、その環境の良さゆえにマナーの悪い人が多いことが残念です。ダンサーが集まるエリアでゴミが放置されるケースは多く、一向に減る気配がありません。通行人に接触するような危険なケースもあります。
駅など他の環境では一回でもゴミの放置があると、練習禁止になるケースも少なくないですが、駅も公園もどちらも公共の場なので、自分達で最低限のルールを守ることは重要でしょう。

長居公園は素晴らしい環境なので、ダンサーはじめストリートに関わる全員が、自分達のホームに感謝し、次の世代に受け継いでいけるように大切にしていくことが重要だと思います。

thelongstayは今後も長居公園を拠点に感謝とリスペクトを持って活動していきます。

大阪のダンス練習場所で長居公園がオススメな5つの理由

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

横並び(ダブルレクタングル)

横並び(ダブルレクタングル)

-dance, JAM

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅とアウトドアが趣味のWebプログラマー。他にもカメラ、波乗り、ダンス等興味あるものに片っ端から挑戦中。 javascriptからUXデザインまでフロントエンドを主軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。 ボロボロの体と相談しながらbboyとしても活動中。あとたまにDJ。

コメントを残す

top