ca2

DJに必要だと思うこと

投稿日:2018年1月9日 更新日:

こんばんは、CA2です。
最近週末はFEETと我が家でDJ練習会をすることが多くなってきました。

自分たちはまだまだDJとしてのスキルや知識に乏しいので、貪欲に学ぶ必要があります。
DJとは、単に曲をかけるだけではなく、パーティー等の場をコントロールする重要な存在です。日々の練習無しにフロアーをロックすることはできません。

フロアの状態を見て、その時その時に応じた自分なりの答えを曲に乗せる。
パーティーの主役はDJではなくフロアにいるお客さんだと思っています。
お客さんを最高の体験に導く役割がDJの本質ではないでしょうか。

その役割を果たすには、選曲はもちろん、曲やカルチャーに対する知識、機材コントロールスキル、機材知識が必要不可欠です。
現場には様々な機材があり、トラブルが発生した時に対応できないと最悪パーティーに支障が出ます。私も知識不足から過去に何度もピンチがありました。
DJに限らずなにごとも、日々勉強して精進しないといけませんね。

家だけでなく外でもスクラッチを練習するために、こちらの購入を検討しています。

NUMARK ヌマーク / PT01SCRATCH ポータブルターンテーブル

新品価格
¥15,800から
(2018/1/9 13:54時点)

先月沖縄でDJ SLAMに触らせてもらったのですが、DJの基本であるスクラッチをどこでも練習できます。

練習後はアメ村高架下のSungrillへ。

参考

この記事を書いた後に内容の確認のために「DJの心構え」で検索をかけてブログを読み漁っていたのですが、同じようなことを書いている記事を見つけました。
【DJの始め方】始めるには?

音楽に対するリスペクトを持ち、それをよりよく人に伝える役割としてベストを尽くせるように今後も精進していきます。

こんなのも見つけました。
DJのみなさん、本当にフロア沸かせてますか?自称DJ、他称イキり限界オタクDJにならないための心得
こうならないように、謙虚かつ貪欲に学ぶことが大切ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

横並び(ダブルレクタングル)

横並び(ダブルレクタングル)

-ca2

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅とアウトドアが趣味のWebプログラマー。他にもカメラ、波乗り、ダンス等興味あるものに片っ端から挑戦中。 javascriptからUXデザインまでフロントエンドを主軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。 ボロボロの体と相談しながらbboyとしても活動中。あとたまにDJ。

コメントを残す

top