ca2 camp site outdoor

しあわせの村オートキャンプ場 – 兵庫県神戸市北区

投稿日:2018年1月22日 更新日:

こんばんは、CA2です。

この土日は兵庫県のしあわせの村キャンプ場へ新年開けて1回目のキャンプに行って来ました。
チェックインが15時だったため、自宅(住吉区)を11時頃に出発し、のんびり下道のみ二時間弱で着きました。
薪を買い出しするためにカインズに寄りましたが、パール金属のイケてるステンレス鍋を見つけてしまい衝動買いしてしまいました。

ユニフレームのツインバーナーと見た目の相性も抜群です。

ユニフレーム ツインバーナーUS-1900 610305

新品価格
¥21,600から
(2018/1/23 10:40時点)

買い出し等で結局キャンプ場には15:30頃チェックインし、設営開始しました。

NEMOのヘキサライト6Pがいい感じに輝いています。

真冬にしては気温が高めだったので、日中はは焚き火、深夜はストーブを点火しました。今回は新しく購入した、イワタニのカセットガスファンヒーターとユニフレームのワーム2の暖房器具2つの試運転目的でもあったので、2ポールシェルターの換気に気をつけて併用してみました。
深夜の外気は3,4℃まで下がりましたが、二つの暖房器具でシェルター内はアウターなしで過ごせる気温に。
ワーム2は朝までつけっぱなしでもガスが残り、素晴らしい燃費の良さでした。

カセットガスファンヒーターは温風が暖かいのですが、やはり燃費の悪さが問題です。
弱使用でも二時間もたなかったため、カセットガスの交換を何度も行う必要がありました。
気温が5℃以下になる冬のキャンプではカセットガスがなかなかつかず、少し温めてから使うことになりましたが、ファンヒーターのガス交換の度に温めることになり、手間がかかるなという印象です。

ガス交換は面倒でしたが、冬でもカセットガスのみでキャンプができました。
カセットガス系の点火が上手くいかない時に、ソトのスライドガストーチでほぼ100%点火することができました。今回は一緒に行った友人に借りましたが、カセットガスからガスを充填できたり使い勝手が良かったので、これを機にAMAZONでポチリました。

ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]

新品価格
¥1,580から
(2018/1/23 10:41時点)

今回の試運転を経て、理想は灯油ストーブのフジカハイペットか武井バーナーの501Aパープルストーブを購入してメイン使用し、ワーム2をサブに使うのがいいかなと考えています。

次回は2/10,11に川湯温泉仙人風呂でロングステイキャンプとなります。

それまでに装備の見直しをして、より快適なキャンプを目指したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ca2, camp site, outdoor

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅とアウトドアが趣味のWebプログラマー。他にもカメラ、波乗り、ダンス等興味あるものに片っ端から挑戦中。 javascriptからUXデザインまでフロントエンドを主軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。 ボロボロの体と相談しながらbboyとしても活動中。あとたまにDJ。

コメントを残す

top