ca2 outdoor trip

沖縄5日目:真栄田岬で青の洞窟へシュノーケリングリベンジ

投稿日:2018年5月3日 更新日:

おはようございます、CA2です。

沖縄 真栄田岬 青の洞窟 シュノーケリング ダイビング

沖縄 真栄田岬 青の洞窟 シュノーケリング ダイビング

沖縄 真栄田岬 青の洞窟 シュノーケリング ダイビング

沖縄 真栄田岬 青の洞窟 シュノーケリング ダイビング

前日のラスタキャンブの余韻にひたりつつ最低限の撤収を済ませ、午後からは再び真栄田岬へ。
先日はウネリのため遊泳禁止でしたが、この日はすんなりと洞窟へ行くことができました。
※goproが行方不明になったため、残念ながら水中の写真はありません。ナオキが後日アップしてくれるかと思われます。

青の洞窟に入るのは今回で2回目ですが、沖縄本島でシュノーケリングするなら最良のポイントだと思います。
もっといいポイントを知っている方は次回潜りに行きたいのでぜひ教えてください。

ナオキが最終日だったため、普天間のキングタコスによって腹ごしらえした後は那覇空港へ向かいます。

沖縄 真栄田岬 青の洞窟 シュノーケリング ダイビング

沖縄 真栄田岬 青の洞窟 シュノーケリング ダイビング

ナオキを空港へ見送り、夜は首里の大漁屋で打ち上げ。

沖縄 真栄田岬 青の洞窟 シュノーケリング ダイビング

ワカゲノイタリ村全体の撤収もある程度落ち着いたようで、マスオも夜には合流しました。
オーシャンビューのオシャレなマスオ宅で晩酌し、この日も眠りにつきました。

沖縄 真栄田岬 青の洞窟 シュノーケリング ダイビング

沖縄 真栄田岬 青の洞窟 シュノーケリング ダイビング

沖縄 真栄田岬 青の洞窟 シュノーケリング ダイビング

旅行に最適なバックパック「CABIN ZERO」

CABIN ZERO(キャビンゼロ)は機内持込み可能サイズで限界まで容量を確保した超軽量バックパック。
重量1kg以下で最大44Lの荷物を詰め込むことができます。
余計な受託手荷物料や預入/受取時間を賢く節約してスマートに空の旅を楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

横並び(ダブルレクタングル)

横並び(ダブルレクタングル)

-ca2, outdoor, trip

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅/アウトドア好きWeb系エンジニア。興味あるものに片っ端から挑戦中。javascript、UXデザイン等フロントエンドを軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。ブレイクダンサーとしても活動中。香川県出身。

コメントを残す

top