gear outdoor

キャンプ・海・BBQ!おすすめのクーラーボック7選

投稿日:2018年6月27日 更新日:

お早うございます、CA2です。

みなさんは自分のクーラーボックスを持っていますか。
アウトドア好きの方は持っている方が多いと思いますが、大型テントと同じように、誰かが持っていたら何とかなるため、持っていない方も意外と多いかもしれません。

マイクーラーボックスが必要となる場面が訪れます。
「いい機会だしそろそろ買おうかな」と思っても、種類が多くどれを選ぶか迷うと思います。

今回は「経験者が自分しかいないグループでキャンプをすることになった場合」を想定して、
少し大きめのハードクーラーに焦点を絞り、3つの観点で紹介します。

保冷力・抜群の使いやすさ!キャスター付きモデル

クーラーボックスは中に物を入れて使うため、本体と中身を合わせた重量は重くなりがちです。
アウトドアワゴンや台車があれば楽に運べますが、ワゴンが他の荷物で埋まっていたりそのそもワゴンを持っていたり、車の収納スペースが足りずワゴンを持っていけなかったりすることも少なくありません。
その点キャスター付きのクーラーボックスはアウトドアワゴン無しで重い食材が入っていても楽に運ぶことができるため、
家族キャンパーや、女性キャンパーなどにもおすすめです。

Coleman「エクストリームホイールクーラー50QT」

igloo イグルー カンタム マックスコールド

とにかくかっこいい!おしゃれキャンパーが選ぶメタリックモデル

「とにかくかっこいいクーラーボックスが欲しい」という方は、ステンレスやスチール製のメタリックなこちらのモデルがおすすめです。
どんなシーンでも映えるシルバー製クーラーボックスはキャンパー憧れのアイテムです。
太陽光を反射することで保冷効果を補助するメリットもあります。

Coleman コールマン スチールベルトクーラー

igloo イグルー ステンレスクーラー

買うならいいもの!見た目・保冷力・丈夫さ3拍子揃ったハイスペックモデル

男心をくすぐる武骨なデザイン、断熱材が約5cmも充填された「5日間氷が解けない」といわれる最強の保冷力、「グリズリーも破壊できない(YETI)」と謳われる丈夫さ。
クーラーボックスに全てを求めるならこれらハイスペックモデルを選ぶことになるでしょう。

YETI イエティ クーラーボックス

ICELAND アイスランド クーラーボックス

GRIZZLY グリズリー クーラーボックス

まとめ

今回はグループキャンプを想定して、ある程度の容量と保冷力を兼ね備えたハードクーラーに焦点を当てました。
どれも玄人キャンパーに選ばれる間違いないクーラーボックスなので、あなたの利用シーンや条件に合ったものを選び、楽しいアウトドアライフに役立ててください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

横並び(ダブルレクタングル)

横並び(ダブルレクタングル)

-gear, outdoor

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅/アウトドア好きWeb系エンジニア。興味あるものに片っ端から挑戦中。javascript、UXデザイン等フロントエンドを軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。ブレイクダンサーとしても活動中。香川県出身。

コメントを残す

top