diy outdoor

100均発泡スチロールクーラーをブリキ風に改造

投稿日:

こんにちは、CA2です。
朝晩はずいぶん涼しくなりましたが、日中暑い夏が続きますね。

キャンプやアウトドア用にコールマンのエクストリームホイールクーラー50Lを持っていますが、少人数での日帰りアウトドアでは大きすぎるためあまり出番がありません。
ドライブ中にドリンクを保冷するための小型クーラーを検討中ですが、見つかるまでの間家にあった発泡スチロールの簡易クーラーボックスを使っています。

発泡スチロールクーラーはたしか昨年ダイソーで300円で買いました。

なかなか保冷力があり、後部座席の真ん中にフィットするちょうどいい大きさなので、少し改造してしばらく使おうと思います。

まずは保冷力アップで100均にある断熱用のアルミマット蓋と底の断熱力をアップ。
3Mの両面テープとアルミテープで張り付けます。

セリアにちょうどいい大きさのブリキプレートがあったので、外装に使います。

ブリキプレートの枚数が足りず途中になってしまいましたが。なんとなく完成形が見えてきました。

取っ手と蓋の開閉をどうするか考案中です。
アルミテープで仮止めしてる部分は後日リベッターとハンダで整えたいと思います。

今回は行き当たりばったりで適当にドレスアップしてみましたが、案外見映えがよくなったので、今度は外枠から順にオリジナルのブリキクーラーボックスを作ってみたくなりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

横並び(ダブルレクタングル)

横並び(ダブルレクタングル)

-diy, outdoor

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅/アウトドア好きWeb系エンジニア。興味あるものに片っ端から挑戦中。javascript、UXデザイン等フロントエンドを軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。ブレイクダンサーとしても活動中。香川県出身。

コメントを残す

top