outdoor skimboard trip

磯ノ浦BBQ&スキムボードセッション

投稿日:

8/11は磯ノ浦スキムボーダーのBBQパーティーでした。

午前8時から11時頃まで1回目のスキムボードセッション。
今年から始めた二人はこの日ニューボードでのチャレンジです。

昼前から準備を始めてBBQを開始。

今回もコールマンのパーティーシェードが大活躍。

今回人気だったギアは、MLIMAのステンレスウォータージャグです。氷満タンにしてキンキンに冷えた水が好評でした。

View this post on Instagram

磯ノ浦スキムボーダーズBBQでした! 今年から始めた女子2人がマイボード初ライド✨. . 予定あったりでBBQ参加できなくてスキムのみの人も含めると30人近くのセッションでした😁. . . 楽しすぎてあんま動画撮ってないし集合写真も撮り忘れ… 興味ある方、一緒にスキムやりましょ~😆. . . #newboard #roostertailskimboards #kayoticsskimboards #nutstraction #スキムボード #スキム #skim #skimboard #skimboarding #フラットスキム #flatlandskimboarding #サーフィン #surfing #スケボー #ロンスケ #サーフスケート #和歌山 #wakayama #磯ノ浦 #磯ノ浦海水浴場 #isonourabeach #BBQ

A post shared by つっちーつっちー (@tubewell) on

BBQを楽しんだ後は、夕方の満潮に合わせて2回目のスキムボードセッション。

沈む夕日に照らされたビーチが美しいマジックアワー。

風はやや強めでしたが、サイズの大きい波がビーチブレイクしていて、傾斜もあったのでスキムボードには良コンディションでした。
ベテランスキムボーダーが集まり、ビッグサイズの波でターンを楽しんでいました。

フィリピンから岡山に働きに来ているスキムボーダーがわざわざ磯ノ浦まで滑りに来ていました。

とても身体能力が高く、ドープなトリックやターンを連発していました。波が高くなったタイミングで、スキムボードでパドリングテイクオフし、ショービットしていました。彼が住んでいる岡山に隣接する瀬戸内海は波がないので、インターネットで調べて磯ノ浦まで来たそうです。9月にまた来たいと言っていたので、再開できるのを楽しみにしています。

スキムボードが徐々に盛り上がり始めている磯ノ浦。関西でスキムボードを始めてみたい方はぜひ磯ノ浦で体験してみてください。

-outdoor, skimboard, trip

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅とアウトドアが趣味のWebプログラマー。 javascriptからUXデザインまでフロントエンドを主軸に、最近はNode.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。 Googleローカルガイドレベル7。 ボロボロの体と相談しながらbboyとしても活動中。あとたまにDJ。

コメントを残す

top