car outdoor trip

エクストレイルT31をインチダウンスタッドレス化でスノーボード&冬キャンプ仕様に

投稿日:2019年11月28日 更新日:

旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード スノボー スタッドレス インチダウン 冬キャンプ
今年はスノーボードや冬キャンプ等の機会が増えそうだったので雪山用にスタッドレスタイヤを購入しました。

6月にオールシーズンタイヤの交換をおこなったばかりですが、その際日産ディーラーでは13万円の見積もりだったものが、カーポートマルゼンでは同じ品番で9万弱と約4万の差がありました。
今回もカーポートマルゼンで見積もり取ってホイールとスタッドレスタイヤの4本セット交換をお願いしました。

スタッドレスタイヤはインチダウンするべき?

旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード スノボー スタッドレス インチダウン 冬キャンプ
ホイールをセットで交換する理由は下記2点です。
・つけかえする際のゴムの伸びがタイヤに良くない
・T31純正ホイールのインチサイズだとタイヤの値段が高すぎる

T31純正は18インチホイールで、スタッドレスタイヤだけでも安くて12,3万以上、2インチダウンの16インチサイズならホイールとセットで最安8万円でした。

インチダウンによるメリット


インチダウンでタイヤの扁平率が上がることによるメリットは下記4点でした。

  • タイヤの価格が安い
  • タイヤが細くなり設置面積が狭くなることで、雪道で滑りにくくなる
  • クッション性が高くなり、乗り心地が良くなる
  • 燃費が良くなる

インチダウンによるデメリット

逆にデメリットは下記2点です

  • コーナーリング性能が落ちる
  • 見た目が悪くなる

極端な運動性のを要するような道を走るわけでもないし、SUVはインチダウンでむしろアウトドア感やオフロード感が出て見た目は良くなると思ったので、自分にとってはこれらはデメリットと感じず、インチダウンすることにしました。

ビジュアルの変化

変更前後の見た目の変化を見てみましょう

変更前

純正タイヤも十分かっこいいです。アウトドアから街乗りまで対応するT31は低扁平タイヤも似合います。
旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード スノボー スタッドレス インチダウン 冬キャンプ

変更後

T31のスクエアボディにベストマッチするのは分厚いタイヤだと思います。ホイールもブラックの方が締まって良いです。
旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード スノボー スタッドレス インチダウン 冬キャンプ

走行性能

インチダウン+扁平率アップで乗り心地が良くなり燃費は上がるとの前情報でしたが、振動等が少し柔らかくなったように感じます。
燃費に関してはそこまで変化を感じませんでしたが、アクセルの踏み込みに対する反応は前よりも少し遅い気がします。
タイヤが変わっているので変化があるのは当然なので、少し慣れてどう感じるか改めてまとめたいと思います。

雪道性能

こちらもまだ雪道を走っていないので、雪山ドライブ後に改めてまとめます。
なお、スタッドレス交換直後は雪道でのグリップ性能を発揮できないそうです。11月頃までに早めに交換し、慣らし運転をすることが必要となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

横並び(ダブルレクタングル)

横並び(ダブルレクタングル)

-car, outdoor, trip

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅/アウトドア好きWeb系エンジニア。興味あるものに片っ端から挑戦中。javascript、UXデザイン等フロントエンドを軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。ブレイクダンサーとしても活動中。香川県出身。

コメントを残す

top