gear outdoor

Qualz(クオルツ)スタッキングLOWテーブルがかなり使える

投稿日:2018年2月18日 更新日:

こんばんは、CA2です。
2月は川湯温泉に行く予定だったので、NEMOのヘキサライト内に収めやすい幅の狭いローテーブルを探していたところ、Qualz(クオルツ)のスタッキングLOWテーブルを見つけました。

最初はアルミロールテーブルを探していたのですが、ヘキサライトにインストールしたところ幅をとりすぎてスペースがかなり狭くなったので、幅の狭いテーブルを探していました。

まずは自宅でR.ESSENCEの木製フォールディングローテーブルと並べてみました。

縦横比も大体同じくらいでよく似たサイズ感ですが、クオルツのスタッキングLOWテーブルの方が圧倒的に軽いので、かなり使える印象です。
木製テーブルのようなぬくもりはありませんが、逆にシャープで都会的な洗練されたデザインが、NEMOヘキサライト6Pのグレーとよく合います。

毛原オートキャンプ場で早速使ってきました。
テーブルを挟んで両側にイスを配置し、さらにそれぞれの後ろにコットを配置できたので、ヘキサライト6P内で快適に過ごせました。
使用感抜群で文句の付け所がなかったので、もう一つ追加しようか悩むところです。

仕様

以下、公式サイトから詳細を参照させていただきました。
特筆すべきはやはり1.31kgという圧倒的軽さでしょう。
1kg前後のウルトラライト系テーブルは正方形に近いものが多いので、1辺が長めの長方形であるスタッキングLOWテーブルは、上部が狭くなるティピ系1ポールテントや、2ポールシェルターで使い勝手が良く重宝しそうです。

スタッキングの名の通り、上に3段まで重ねてラックとして使える点も見逃せません。

サイズ使用時(約)
幅69.5cm×奥行35.5cm×高さ32.5cm
収納時(約)
39cm×14cm×厚み8cm
耐荷重10kg
重量(約)1.31kg
材質アルミニウム(アルマイト加工)、ポリエステル
付属品収納ケース

クオルツ スタッキングLOWテーブル

新品価格
¥7,344から
(2018/2/16 17:52時点)

-gear, outdoor

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅とアウトドアが趣味のWebプログラマー。 javascriptからUXデザインまでフロントエンドを主軸に、最近はNode.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。 Googleローカルガイドレベル7。 ボロボロの体と相談しながらbboyとしても活動中。あとたまにDJ。

コメントを残す

top