car diy gear outdoor skimboard snowboard

大荷物でも後方確認!JADOのミラー型ドラレコ(G840S)をエクストレイルT31に取付

投稿日:2020年1月21日 更新日:

JADO G840S ミラー型 ドライブレコーダー 12型 後方 視界 旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード
年始にスノーボードトリップに行った際、リアラゲッジがスノボーギア等積載物でいっぱいになりルームミラーでの後方確認がしづらい問題が発生しました。
条件は以下の通りです。

車種エクストレイルT31
人数5人(男4・女1)
ボード5枚
ブーツ4個

自分のT31はルーフラックを付けており、キャンプの大荷物であればルーフに多く載せられるのですが、スノーボードのルーフアタッチメントを持っていないため全て車内に積載し、なおかつ乗車人数もマックスだったことで後方の視界が遮られてしまいました。

今後スキムボードやスノーボード、キャンプなどで同様のケースが増えそうなこと、後方が見えない状態での運転は危険を伴うことから、解決策として常時後方を移すミラー型ドライブレコーダーの設置を検討し、Amazonで人気のミラー型ドラレコ「JADO」の「G840S」を設置することにしました。

12インチの大画面で後方確認できるので安心です。
前後同時録画、駐車監視機能、後方確認や車線逸脱警告機能など、その他の機能も十分です。

設置準備

設置方法をWebで調べ、必要な道具も準備しました。今回準備したパーツや工具類がこちら。

  • ・検電テスター
  • ・電源ソケット ヒューズ電源タイプ
  • ・内装はがし
  • ・配線ガイド
  • ・シリコンスプレー

検電テスター

ヒューズボックスのどのヒューズに電気が流れているか調べるためにテスターを購入しました。

ヒューズのプラスマイナスを間違って接続すると故障の可能性もあるということで念のため用意したほうが良いかと思われます。

電源ソケット ヒューズ電源タイプ

JADO G840Sはシガーソケット給電タイプですが車についているシガーソケットは使いたくないので、ヒューズボックスから電源がとれるヒューズ電源タイプのソケットを購入。

内装はがし

車の内装を外す工具です。プラ製の柔らかいヘラのようなもので、極力傷をつけずに内装を外すことができます。

配線ガイド

手の届かない場所や細い場所に配線を通す際に便利な配線ガイドです。

シリコンスプレー

ラバー部品と隣接している摩擦がある部分など配線が通りにくい場所はシリコンスプレーを振ると配線を通しやすくなります。

設置

本体

JADO G840S ミラー型 ドライブレコーダー 12型 後方 視界 旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード

まずは本体をミラーにゴムバンドでとめます。

JADO G840S ミラー型 ドライブレコーダー 12型 後方 視界 旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード

後ろから見るとこんな感じです。

電源

ヒューズボックスから電源をとります。エクストレイルT31の場合、ハンドルの右下辺りにあります。
手をかけられる部分があるので、そこから思い切って手前に引くとフタが外れてヒューズボックスが現れます。
JADO G840S ミラー型 ドライブレコーダー 12型 後方 視界 旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード

電源には以下のような種類があります。

動作条件接続機器
常時電源常時室内灯
ハザード
ブレーキランプ
ホーン
ACC(アクセサリー)電源キー1回オンサイドミラー
カーナビ
ヘッドライト
シガーソケット
IG(イグニッション)電源エンジン稼働時ウインドウ
ワイパー
エアコン

JADO G840Sには駐車監視機能がありますが、今回は使用せずにACCから電源をとりました。
理由は週末しか車に乗る機会がないのでできるだけバッテリーを温存したいからです。
ということでACC電源を探します。

検電テスターを使い、ACCオンの段階で反応するヒューズが見つかったら、ACCをオフにして反応が消えることを確認します。
ACCオンの状態でヒューズのどちらに電源が来ているかを調べ、電源が来ている側にコードが来る向きで電源ソケットのヒューズ電源を差し込みます。
エクストレイルT31の場合、ヒューズボックスの左上の3つのヒューズがACC電源で、1つ空きがあったのでそこにコードが下に来るように差し込みました。
これでACCからシガーソケットタイプの電源を確保できました。

JADO G840S ミラー型 ドライブレコーダー 12型 後方 視界 旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード

JADO G840Sのシガーソケット電源をエーモンの電源ソケットに差し込み固定します。シガーソケット電源からアース線が出ていますが、ボディーアースと言って車体の金属部に接続することでマイナス電流をバッテリーに戻す役目をするものになります。アクセルの根本にボルトがあったので接続し、車のACCをオンにするとドライブレコーダーの電源が入りました。

リアカメラ


内装はがしを隙間に差し込んで内装を浮かせます。内装の隙間に滑り込ませてリアカメラの配線を車体後方まで通します。

JADO G840S ミラー型 ドライブレコーダー 12型 後方 視界 旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード

JADO G840S ミラー型 ドライブレコーダー 12型 後方 視界 旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード

リアカメラの設置を車内か車外で迷いましたが、雨風に直接当たらない車内を選択、後方のガラス上部に養生テープで仮設置してミラーに映し出される映像を確認、位置が決まれば付属の3M両面テープでがっちりと固定しました。

設置後、スノーボードに行くために大荷物で大阪と岐阜を往復しましたが、後方確認も違和感なく安全に運転することができました。
JADO G840S ミラー型 ドライブレコーダー 12型 後方 視界 旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード

JADO G840S ミラー型 ドライブレコーダー 12型 後方 視界 旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード

JADO G840S ミラー型 ドライブレコーダー 12型 後方 視界 旧型 エクストレイルT31 SUV キャンプ アウトドア スノーボード

アウトドア好きで荷物が増えがちな方には大変おすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

横並び(ダブルレクタングル)

横並び(ダブルレクタングル)

-car, diy, gear, outdoor, skimboard, snowboard

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅/アウトドア好きWeb系エンジニア。興味あるものに片っ端から挑戦中。javascript、UXデザイン等フロントエンドを軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。ブレイクダンサーとしても活動中。香川県出身。

コメントを残す

top