gear outdoor skimboard trip

RM PROUD WETSUITSでウェットスーツをフルオーダーしてみた

投稿日:2020年2月6日 更新日:

既製品の激安ウェットスーツに限界を感じ、ウェットスーツをオーダーメイドしました。

オーダーメイドは国産のウェットスーツが品質が高くオススメということで、「RM-PROUD WETSUITS」と「mellow WETSUITS」の2つをご紹介いただき、今回はRM-PROUD WETSUITSさんでオーダーしました。

初めてのオーダーのため、採寸から生地やカラーの選択等わからないことだらけでしたが、先輩方にアドバイスいただいたりWebで調べたりして自分なりに今一番欲しいウェットスーツが発注で来たと思います。思い立ってから発注完了まで半月も時間をかけてしまいました。

カラーはPhotoShopで複数パターン作成し、周りの人にも意見をもらった上で結論を出しました。

当初は南国系のカラーでオーダーするつもりでしたが最終的には全然違うこのような完成イメージに。
RM PROUD WETSUITS ウェットスーツ P1タイプ フルオーダー メランジマッド

実物が到着しました。

メランジマッドの質感が想像よりかっこよかったです。さすがフルオーダー試着してみたところ体にフィットしてほとんどストレスがありません。裏地も最高級だけあってかなり暖かかったです。3mmでオーダーして正解でした。

RM PROUD WETSUITS ウェットスーツ P1タイプ フルオーダー メランジマッド

今回オーダーするにあたっての優先事項は「冬用の暖かいウェットスーツ」だったので、秋冬に違和感のない暖かそうな落ち着いたカラーの方が良いのではないかと考えが変わりました。春~秋用をオーダーする際に夏らしいカラーをオーダーしたいと思います。

オーダー詳細

今回のオーダー詳細はこちら。

オプション価格
推奨時期秋冬
タイプP1チェストジップ
生地エアフレイム・レガシー+9300円
厚み3/3mm
サイズフルオーダー
カラーAパネル:メランジマッド
Bパネル:メランジマッド
スティッチ:マッド
マーク無し
オプションロングネック
両手首シングル構造
+2160円
+2000円

最初は5/3mmでオーダーしようと考えていましたが、分厚いセミドライで走ると逆に暑すぎるのではないかと考えを改め、3/3mmに一番グレードが上の裏地を選択しました。
ロングネックと両手首シングルのオプションを付けたことで首と手首からの水の侵入防止を期待しています。
水中よりも陸上にいる時間が長いスキムボードの特性上、両足からの水はけと着脱のしやすさを重視して両足首のシングル構造は見送りました。
総額46,860円となりました。

RM-PROUDウェットスーツ

RM-PROUD ウェットスーツ

mellowウェットスーツ

今回は選択しませんでしたが、mellowウェットスーツも国産フルオーダー込みで2,3万とコスパが良さそうです。
mellow ウェットスーツ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

横並び(ダブルレクタングル)

横並び(ダブルレクタングル)

-gear, outdoor, skimboard, trip

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅/アウトドア好きWeb系エンジニア。興味あるものに片っ端から挑戦中。javascript、UXデザイン等フロントエンドを軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。ブレイクダンサーとしても活動中。香川県出身。

コメントを残す

top