car diy

エクストレイルT31のエアコンフィルターを交換

投稿日:

前回の法定点検でエアコンフィルターの汚れが溜まっているとの報告があり、自分で交換しました。

エアコンフィルターとは

エアコンフィルターは冷暖房・除湿などで社内の空気を循環させたり、外気を取り込む際に、チリ・ほこり・花粉などを取り除く役割を果たします。交換を怠ると汚れが蓄積しこれらの機能が正常に働かなくなってしまいます。メーカーは年1回または10000km走行ごとの交換を推奨していますが、ディーラー等で頼むと3000~7000円程度の料金が発生します。エアコンフィルター交換のような簡単なメンテナンスは覚えてしまった方がメリットが大きいので挑戦してみました。

工数・費用

作業時間:15分程度
費用:1200円(フィルター代)

今回使用したフィルターはこちらです。

作業手順

エクストレイルT31のエアコンフィルターは助手席側から交換が可能です。

車体前方側(奥側)から手前に引き剥がすように引っ張ると外れます。

カバーを外すとこんな感じです。パット見ではエアコンフィルターがどこにあるかわかりませんが、写真の一番左端辺りに隠れています。

一番左奥に腕を入れて、手の感覚で細長い形状のカバーを探します。見つけたらカバー下部にあるツメを下方向に外すとカバーが外れます。

真ん中に見えるスポンジの奥に少し見えている白い部分がエアコンフィルターです。

フィルターを引き出すための取っ手が手前にあるので引っ張ります。入り口がフィルターよりも小さいためフィルターを小さく縮めながら引っ張ると出しやすいです。

新旧のフィルターを並べてみました。汚れ具合が一目瞭然です。

新しいフィルターも引き出すための取っ手をつけておくと次回の交換がスムーズになります。古いフィルターの取っ手の位置を確認して合わせてつけてください。

フィルターを引き出したときの逆の手順で新しいフィルターを設置します。黙視しながら作業することが難しいので手の感覚で縦長の入り口を確認しながら押し込んでください。場所がわかると案外すんなり入ります。

エアコンフィルターの縦長のカバーを戻します。上下のツメが固くて少し着けにくいですが、下から先につけるとなんとか戻すことができました。この部分が一番時間がかかってしまいました。

全体のカバーを戻して交換完了です。今回は15分ほど時間がかかりましたが、一度覚えると次回から5~10分程度で交換できると思います。エアコンフィルターを交換せずに使用し続けると、臭いやエアコン効率低下、さらには燃費低下などの影響が出ます。自分で交換する方法を覚えて愛車の状態をベストに保ち快適なドライブライフを送ってください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

横並び(ダブルレクタングル)

横並び(ダブルレクタングル)

-car, diy

ABOUT US

この記事を書いた人
CA2
旅/アウトドア好きWeb系エンジニア。興味あるものに片っ端から挑戦中。javascript、UXデザイン等フロントエンドを軸に、Node.js・PHP・AWS等サーバーサイドも勉強中。Googleローカルガイドレベル8。ブレイクダンサーとしても活動中。香川県出身。

コメントを残す

top